homeへ戻る  >>  グループホーム茜

グループホーム茜

グループホーム茜

「グループホーム茜」は、6人のお年寄りが共に暮らす「家庭」。2階には認知症デイサービスとクリニック、また、同一敷地内には介護老人保健施設があり、それらの機能を活かし細やかなケアと支援が行われ、相互の交流でにぎやかな日常となっています。食事時は箸を並べる人、ランチョンマットを用意する人、それぞれ協力して準備に余念がありません。また、オール電化のため安心・安全です。

前方の山々に沈む茜色の夕陽がとても綺麗なところから「茜」と名付けられたほど、窓からの見晴らしが良く、入居者が穏やかに暮らせるよう職員は笑顔で接することを心がけています。長いバルコニーに添った花壇は、車椅子利用の人でも座ったまま花の手入れができ、皆で花作りを楽しむ平和な時間が流れています。

グループホーム茜
1F:グループホーム、2F:診療所(もの忘れ外来)・認知症デイサービスがあり、診察やレクリエーションなどで交流が図られています。
定員
6名
対象
要支援2、要介護1~5の認定を受けておられる方
認知症のある方で、一般住宅での生活が可能な方
共同生活のための協調性がある方
手続き
みつぐ苑窓口(096-323-6123)または、担当の居宅支援事業所などにご相談ください。
TEL
096-319-2210
所在地
〒861-5535 熊本市北区貢町135番地(介護老人保健施設みつぐ苑となり)
交通
産交バス 西里方面行き 秋鯰停留所下車 徒歩3分
設備・備品
お部屋は全室個室になっています。ベッド・洗面台・クローゼット完備、リビング・トイレ・浴室・台所は共用です。

グループホーム茜の様子

個室
●居宅の窓からは、列車、田園風景、フードパルなどと美しい夕陽が見えます。列車の風景は特に利用者の皆様が楽しみにされている風景の1つです。

リビングルーム●家庭的なリビングルーム
食事、レクリエーション、談話等皆さんの交流の場です。


昼食●美味しいと評判の食事(昼食)
配膳は入居者とともに、行っています。


間取り図

お部屋は個室になっています。ベッド・クローゼットは完備されています。リビング・トイレ・浴室・台所は共用になっており、「家庭」そのものです。

間取り図

↑ページの上部へ戻る