homeへ戻る  >>  介護老人保健施設みつぐ苑  >>  通所リハビリテーションのご案内

通所リハビリテーションのご案内

定員
45名
対象
要支援、要介護1~5の認定を受けておられる方
内容
日帰りで苑へ来ていただき、リハビリや介護を行います。
注意
ご利用にあたっては介護サービス計画(ケアプラン)を作成することが必要です。利用日、入浴、送迎、食事はケアプランにもとづいて実施されますので、どのようにプランをたてるかケアマネジャー、施設の支援相談員にご相談下さい。

活動状況

20人を1つのグループとしてリハビリやケアの一環として活動を行っています。活動内容はお料理を一緒に作ったり、楽しく刺激のある内容になっています。イキイキとした皆様のご様子が、ご家族の皆様にも喜ばれています。

グループ概念図

リハビリ内容

看介護やリハビリの専門スタッフが、日帰りで日常生活の自立支援と心身の機能回復を行います。

身体機能のリハビリ

日常生活に必要な動作訓練や、転倒などのアクシデントが起きない様に、予防的観点から筋力をつけたり、バランス能力を高める訓練などを行っています。そのために、機器を使用したトレーニングや理学・作業療法士による個別指導にも力を入れています。

トレーニング機器

脳活性のリハビリ

脳活性を目的としたリハビリに取り組んでいます。個性や好まれる活動を重視して、生き生きとした精神面の働きを手助けしています。また、気晴らしや楽しみを兼ねて、季節を感じるような外出なども行っています。


理学療法士・作業療法士による訪問

個人に合わせた住環境の整備や、生活のアドバイスを行います。いつまでも住み慣れた住宅で生活が継続できるよう、生活上のアドバイスや、住宅改修、福祉用具導入の際のアドバイスを行っています。

食事の評価

個人に合わせた食事形態や、姿勢・自助具(福祉用具)などを管理栄養士達が検討し、提供します。

1日のスケジュール

みつぐ苑1日のスケジュール

家族会の内容

家族会の内容



↑ページの上部へ戻る